むし歯治療

むし歯治療

歯を失う原因の30%がむし歯だと言われています。むし歯は予防することが可能です。お口のケアを行い、むし歯のない健康な歯を維持していきましょう。

当院では、むし歯を確認する時・削る時には、必ずマイクロスコープ(高倍率の拡大鏡)を使用します。肉眼で見るよりもはっきりと、かつ微細な部分も確認できるため、むし歯の削り残しを防ぎます。

当院の治療

レーザー治療

当院では2種類のレーザーを使い分け、さまざまな場面でレーザー治療を行っています。レーザー治療は歯を傷つけることがなく、内容によっては麻酔を使わなくて済むため、患者様の負担を軽減することができます。

 

むし歯の治療

むし歯の患部にレーザーを当て、殺菌・除去していきます。患部のみを除去することができ、痛みの少ない治療が可能です。

歯周病の治療

歯周ポケットにレーザーを当てて歯周病菌を死滅させます。膿がたまっている部分にも有効なので、麻酔をすることなく短時間で治療することが可能です。

口内炎

患部にレーザーを当て、痛みをおさえることが可能です。

知覚過敏

レーザーで歯の表面をコーティングすることで、知覚過敏を防ぎます。

歯肉の黒ずみ除去(歯肉ホワイトニング)

歯肉にレーザーを当てることで、歯茎の黒ずみがピンク色に変わります。

歯質の強化

フッ素塗布を行う際にレーザーを当て、歯質を強化します。

根管治療

根管治療の際にレーザーを使用することで、殺菌・消毒の効果があります。

顎関節症

レーザーを当てることで、顎関節症の痛みを緩和させることができます。

レーザー治療 症例1 歯茎の黒ずみ除去

表面麻酔

麻酔の痛みを緩和するために使用します。表面麻酔を使用しなくても痛みの少ない麻酔は可能ですが、「麻酔がどうしても怖い」という方は事前にご相談ください。

ペンレス

シールタイプの表面麻酔です。接着面に高濃度の麻酔薬が含まれています。

ハリケインゲル

ゼリー状の表面麻酔です。安全性と効果に定評があります。お子様のグラグラしている乳歯を抜く際は、この麻酔だけでも十分効果があります。

むし歯から歯を守るには

ご家庭でのセルフケアが大切です

カリエスリスク(虫歯のなりやすさ)は患者様一人一人で大きく異なります。生活習慣や体質などにより、ほとんど虫歯と縁のない方もいます。ご自身の体質を知ることは重要なことです。

当歯科医院では、ご家庭でのケアを最適なものにするために、推奨している口腔ケアグッズを多数取り揃えております。ご興味のある方は、お気軽にお声をおかけください。

定期検診の大切さ

歯の状態を確認するなど、ご家庭ではケアしきれない部分の清掃を行い、治療後の良い状態をできるだけ保つことこそ重要なのです。
また、高濃度のフッ素を歯に塗り予防効果を高める歯科医院ならではの処置も行っております。

CAT21BUF(唾液緩衝能テスト)

唾液緩衝能とは、虫歯に対する抵抗力のことで、この数値が高いほど、カリエスリスク(虫歯のなりやすさ)が低いということになります。
検査キットには、チュ-イングペレット(唾液を出すガム)、テストチュ-ブ、唾液採取用カップ、スポイト、判定用色見本、結果通知用用紙が入っています。

CAT21BUF検査方法
  • 1チューイングペレットを3分間噛んで、刺激唾液を唾液採取用カップに入れます。

  • 23分間の刺激唾液の流出量を測る

  • 3唾液をスポイトでテストチューブに入れ、薬品と良く混ぜます。

  • 4唾液の色が変化してきたら、色見本に従って判定します。

  • 5結果をパンフレットに記入し、患者様にお渡します。同時に現在の状態をご説明します。

 唾液緩衝能カリエスリスク
(虫歯のなりやすさ)
赤色
(pH5.8-6)
強い やや低い
(低リスク)
橙赤色
(pH5.0-5.5)
やや弱い 注意
(中リスク)
黄色
(pH4.0-4.8)
弱い 非常に危険
(高リスク)

唾液検査

医院にて採取した検体を、専門の検査機関へ送る高度な検査方法です。

静岡県浜松市のつぼい歯科医院
できるだけ
削らない・痛くない最新の治療と
他院とは違う心のこもった
おもてなしをモットーに
診療しています。

診療時間 日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

土曜 8:30〜13:00
/ 14:30〜18:00

053-461-4848
inq_tel_sp.png