入れ歯・義歯

よく噛める入れ歯で快適な人生を

食べ物をおいしく食べられることは幸せなことです。当院では、しっかり噛める入れ歯をつくるために、丁寧な検査・診断を行い、患者様それぞれに合った入れ歯の種類や素材をご提案しています。

当院の入れ歯の特徴

ゴシックアーチ

今まで使っていた歯がなくなってしまうことで、噛む位置が不安定になります。
ゴシックアーチでは、噛み合わせの水平な位置(リラックスして噛める)を探し、顎の稼働区域や、正しい上顎と下顎の位置関係を確認することができます。
不正な噛み癖や顎のズレも修正できるので、安定した入れ歯の作製が可能になります。
入れ歯が安定すると、入れ歯自体のすり減りや歯茎への影響も少なくなり、顎や骨が変形することもありません。よい噛み合わせの入れ歯を常に使用することで、快適な入れ歯ライフを送れるようになります。

初めて入れ歯を検討されている方へ

専属の技工士が常駐

当院には、専属の技工士が常駐し、院内の技工室で入れ歯を作製しています。医師と技工士、患者様が密に連携を取ることができるので、より患者様にフィットする入れ歯の作製ができます。
修理や調整も、技工士が実際に入れ歯の装着状況を確認しながら行うため、微細なズレにもその場で対応できます。入れ歯でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

保険診療による入れ歯

保険の部分入れ歯

部分入れ歯は、健康な歯が複数本残っている場合に使用する入れ歯です。
保険の部分入れ歯は、土台がレジン(プラスチック樹脂)でできています。周囲の健康な歯に金属のバネで固定して使用します。

レジンを使用するので多少厚みが出てしまいますが、違和感を感じないようできるだけ精密な型取りを行うようにしています。

保険の部分入れ歯の長所と短所
保険の部分入れ歯の長所保険の部分入れ歯の短所
1.費用が安い。
2.土台(床)の金属補強で長持ち。
3.手術などの必要がない。
1.厚みがあり違和感がある。
2.長期的な変色や磨耗がある。
3.口を開けると金属のバネが目立つ。
4.食感や熱の感覚が鈍い。

保険の総入れ歯

健康な歯が1本も残っていない場合は、総入れ歯を使用します。保険の総入れ歯はレジンを使用するので多少厚みが出てしまいます。食べ物や飲み物の温度が伝わりにくいこともありますが、基本的な機能については変わりません。

保険の総入れ歯の長所と短所
保険の総入れ歯の長所保険の総入れ歯の短所
1.費用が安い。
2.土台(床)の金属補強で長持ち。
3.手術などの必要がない。
1.厚みがあり違和感がある。
2.長期的な変色や磨耗がある。
3.食感や熱の感覚が鈍い。
4.たわみやすく破折しやすい。

金属床義歯

土台の部分に金属を使用した入れ歯です。保険の入れ歯より強度があり、軽量で快適な入れ歯です。厚みが薄いので異物感が少なく、会話が楽にできます。また、食べ物や飲み物の温度がしっかり伝わります。

使用する金属の種類はさまざまで、材質によって金額はまちまちです。

金・プラチナ

身体に安全な金やプラチナを使用した入れ歯です。加工しやすいため、患者様のお口にぴったり合わせることができます。

ステンレスメッシュ

口腔の上壁部分にメッシュプレートを使用する入れ歯です。液体を通すので、食べ物や飲み物の味や熱さを感じることができます。唾液の量が少ない方にもおすすめです。

チタン合金

体内に埋め込むことができる身体に優しい金属、チタン合金を使用した入れ歯です。軽くて丈夫で、金属アレルギーの心配もほとんどありません。

コバルトクロム合金

古くから入れ歯に用いられてきた実績のある金属です。保険の入れ歯よりも薄く、耐久性に優れているため、快適に長期間にわたって使用することが可能です。

スマートデンチャー

金属バネ(クラスプ)のない入れ歯です。人に気づかれにくいので、見た目を気にされる方に適しています。おすすめは金属床と併用して作製することです。

スマートデンチャー例
  • 金属床と併用しています。

    金属床と併用しています。

  • クラスプ(金属のバネ)がなく審美性に優れています。

    クラスプ(金属のバネ)がなく審美性に優れています。

  • 樹脂のみで製作したもの。ピンクの色で歯茎との差が少ないです。

    樹脂のみで製作したもの。ピンクの色で歯茎との差が少ないです。

シラシステムによる入れ歯製作

顔と顎とのバランスを計算してつくられた入れ歯です。患者様のお口にぴったりフィットして、頭や顔のゆがみを改善することができます。

噛み合わせや筋肉の動きまで考慮してつくるため、入れ歯が合わないことで生じていた身体の不調も解消させることができます。

満足のいく入れ歯を手に入れるのは意外と大変です。入れ歯をしている方の多くが、入れ歯をつくった後に何らかの不具合があり、数回~数年にわたって通院すると言われています。人によっては、別の歯科医院を探し歩くはめになり、精神的・経済的にストレスを感じている方もいます。

入れ歯が合わない2つの理由

1.正確かつ機能的な型取りができていない

入れ歯を製作する際は、型取りを行います。
良い入れ歯になるかどうかは、「実際のサイズに合っているか」「口腔内の形を正確に再現できているか」「いかに変形させずにつくれるか」など、型取りをいかに正確にできるかという術者の技術力にかかっています。

2.噛み合わせや、舌・筋肉の動きに対応できていない

歯茎や口の中の筋肉は、舌の動きや表情の変化によって変形します。そのため、一度だけ型を取って入れ歯を製作してもそのような変化に対応できず、痛みや違和感を感じることがあります。

当院では、耐久性に優れた「ティッシュコンディショナー」と言われる材料を使用した義歯を1~2週間ほど装着してもらい、患者様のお口に合った形に変化させて型取りを行っています。

シラシステム(SHILLA SYSTEM)治療 

左は不適合な入れ歯をしている状態で、右は適合した入れ歯の状態です。
不適合な入れ歯だと左右の目の大きさが違い、咬み合わせも斜めになっているのが分かります。しかし、適合した入れ歯にすると目の大きさも揃い、咬み合わせも顔の正中に対して垂直です。顔の左右のバランスも考慮して入れ歯が作られているため、「痛くない」「咬みやすい」といった機能的な面だけでなく、顔の左右のバランスまで修正されます。

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

ゴシックアーチ

フェイスボー

フェイスボートランスファー

水平的な位置関係を導き出します。

咬合器に顎の位置関係を正確につけるために行います。

咬合器に模型を正確につける作業です。

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

チェアーサイドで、患者様のお口に合った歯を選び並べていきます。

人工歯の配列が終わりました。

患者様の口腔内に人工歯を配列した義歯を入れてみます。

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

 

義歯を一度重合(完成)します。

完成した義歯の内面にジグを使ってテイシュコンデイショナーを入れます。義歯を毎日使用することにより、内面に入れたテイシュコンデイショナーが口腔内の形に変化していきます。



シラシステムの入れ歯の調整

初回

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

 

下顎義歯内面にテイシュコンデイショナーを入れました。

上顎義歯内面にテイシュコンデイショナーを入れました。

 

3週間後

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

 

使用して硬くなったティシュコンディショナーを除去して新しい柔らかいティシュコンディショナーに交換しました。

6週間後

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

使用して硬くなったティシュコンディショナーを除去して新しい柔らかいティシュコンディショナーに交換しました。

10週間後

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

ティシュコンディショナーを何度も交換することにより、ティシュコンディショナーが口腔内の形に変化していきます。

変化した粘膜面のティシュコンディショナーの状態を最終義歯内面としました。



口腔内の粘膜にピッタリあった完成した義歯

通常の印象採得ではこのような粘膜面を持った義歯は出来ません。

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム

浜松の入れ歯:シラシステム



静岡県浜松市のつぼい歯科医院
できるだけ
削らない・痛くない最新の治療と
他院とは違う心のこもった
おもてなしをモットーに
診療しています。

診療時間 日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

土曜 8:30〜13:00
/ 14:30〜18:00

053-461-4848
inq_tel_sp.png