歯周病治療

歯周病の恐ろしさ

むし歯や歯周病の原因は、細菌による感染です。菌が口腔内に住みつくことで、むし歯や歯周病が発生します。最近では、歯周病は口腔内だけでなく、心臓や循環器の疾患や糖尿病など、体全体の病気に深く関わっていることが明らかになっています。

生活面での歯周病予防

歯周病の予防は、歯磨き習慣や食生活、ストレスの改善、禁煙、十分な水分補給に気をつけることが重要です。
当院では、歯磨き指導や自宅でのセルフケア法、生活習慣などのアドバイスも含めて取り組んでいます。歯周病は重度になると、手術でも手に負えないケースもございます。普段の生活習慣から見直していきましょう。

こんな症状はありませんか?

以下の症状で思い当たるものがあれば、歯周病が進行している可能性があります。

歯茎が腫れている
歯茎が赤い
歯を磨くと歯茎から出血する
グラグラと動く歯がある
口臭が強くなった
口の中がネバネバする
歯によく食べ物が挟まる
歯が長くなったような気がする
歯茎から膿が出る

歯周内科治療

歯周病は、「細菌感染症」です。歯周病が進行すると歯の根元の骨まで溶け始める場合があり、最終的には歯が抜けることもあります
しかし、口腔内に菌がいなければ、歯周病にはなりません。そのために、当院では特殊な顕微鏡を用いて細菌を特定しています。

位相差顕微鏡

当院の歯周内科治療では、「位相差顕微鏡」という特殊な顕微鏡で口腔内を観察し、歯周病の原因菌やカビの種類を特定します。特定した細菌から、歯周内科治療が必要かどうか、どのような薬剤が適切であるかを判断し、細菌に合わせた治療を行います。

歯周病治療や定期検診でも歯周組織に回復が見られない場合、外科的な手術で対応いたします。

重度の歯周病に対応するフラップ手術

重度の歯周病に対応したフラップ手術(外科手術)は、専門の歯科医が行います。
歯肉を切開し、歯槽骨から剥離することで露出した歯根のプラークや歯石を除去し、歯槽骨の清掃やダメージを受けた組織を除去します。当院では保険診療で行っています。

手術対応者 歯周病が進行し、歯周ポケットが4mm~6mm以上の深さに達した場合
手術日程 月曜の午前中

組織再生誘導法(エムドゲイン)

歯周組織を再生させる治療法です。エムドゲイン法では、エムドゲイン・ゲルという薬剤を根面に塗布し、不要な歯肉の侵入を防ぎます。組織の再生に効果的な方法です。

歯周病治療に欠かせないクリーニング

歯周病治療の後のメンテナンスとしてPMTCを行います。通常の歯磨きでは落としきれないバイオフィルムやプラーク、歯石を確実に除去し、歯周ポケットまで丁寧にクリーニングいたします。

まずはお気軽にご相談ください

歯にお悩みの方はいつでも坪井歯科医院までお問い合わせください

  • ホームページを見たとお伝えください 053-461-4848
  • contact_tel_sp.png
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ24時間受け付けております メールでのお問い合わせ